仙台七夕「伝統七飾り」 購入ページ

イベント詳細

 
 手作りで温かみのあるデザイン 
 完成品なので飾り付けの必要なし 
 伝統七飾りでご家庭からも幸せ祈願を 
 

離れた仙台の七夕祭りを懐かしむも良し
飾り付けを観察しながら七夕飾りの意味を学ぶも良し
仙台の伝統にみんなで触れて、仙台をもっと好きになろう!
 
古来中国から伝わった七夕は、日本の恒例行事となり
「技の上達」「豊作」「豊漁」「長寿」「商売繁盛」
を願うようになりました。

仙台七夕は、藩祖伊達正宗公が武家や商人町の婦女子に
奨励し行われたのが始まりで今に続いています。

明治年間になってから一つの型として出来上がり、
豪華な七つの飾りがつけられるようになりました。

ひとつひとつが幸せへの祈りを込めた伝統の賜物です。
私たち仙台商人の心意気とともに、
伝統の七飾りを継承して作っています。

購入方法




 
手作りのため、限定50セットの先着順
購入は下記チケット1枚の取得で1セットとなります。
化粧箱、各飾りの説明パンフレット付♪
 
ジックZ価格 仙台七夕「伝統七飾り」1セット 2,980円(税込)
 
→2,500円(税込)
※化粧箱入り、80サイズ着払いでの発送になります。運賃表はこちら
※1件につき300円の決済手数料がかかります。1件で10個までの複数購入ができます。

直接購入できる店舗





一番町四丁目商店街ホームページからも
ご確認いただけます。
呉服 松葉屋
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5−20
電話:022-222-4464
喫茶 エビアン 東一北店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目5−22
電話:022-262-6635
中国美点菜 彩華
住所:宮城県仙台市青葉区国分町2丁目15−1
電話:022-222-8300
梅原鏡店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目10−16 一番町梅原ビル 1F
電話:022-223-1867

 

《伝統の七飾り》






 短冊(たんざく)
文字を書いて学業や書道の上達を願います。今は、願い事を書いています。


 紙衣(かみごろも)

衣装を縫う技の上達を願います。また、子供の健康を祈っています。

 折鶴(おりづる)
「鶴は千年」の故事にあやかり、祖父母や父母の長寿を願います。

 巾着(きんちゃく)
商売繁盛を願い、貯蓄のシンボルとして飾ります。

 投網(とあみ)
お魚をとる網をかたどっています。豊漁や豊作を祈ります。

 屑篭(くずかご)
七夕飾りに使った紙のきれはしを入れ、清潔と節約の心がけを養います。

 吹流し(ふきながし)
昔の五色の糸をかたどったもので、機織の技の上達を願います。

チケット発券・参加申込み

チケット販売は終了いたしました。

開催日時/場所

開催日時
2015年

05月21日 (木) 10:00

↓

2015年

08月05日 (水) 23:59

開催場所

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町四丁目9-1一番町四丁目商店街振興組合内

主催者プロフィール

一番町四丁目商店街

■住所
仙台市青葉区四丁目9-1
一番町四丁目商店街振興組合内

■電話
022-223-2366

■ホームページ
http://www.ban-bura.com/

 

主催者へ問い合わせる

Facebookに投稿する

Eチケットを再送する

送信

購入時に登録したEメールアドレスを入力して、送信ボタンを押してください