ピアソラ・プロジェクト・コンサート

イベント詳細

Astor Piazzolla project
ピアソラ・プロジェクト・コンサート


ハーモニカ 水野隆元/中園康介/寺澤ひろみ
ピアノ 黒田彩

タンゴの破壊者、闘うタンゴ、などと評される
バンドネオン奏者・作曲家のアストル・ピアソラ。
表現者達のハートに火をつけてしまう彼の音楽を、
ハーモニカを中心にした編成で
かっこよく演奏してしまおう、という野心的な企画。
バンドネオンでは表現できない、
ゾクリとする息の表現で織りなすピアソラの世界。

 

コンサート情報

複音ハーモニカ:水野隆元
クロマティックハーモニカ:中園康介
複音ハーモニカ:寺澤ひろみ
ピアノ:黒田彩

開催日:2014年10月12日(月)
会場:スタジオK
開演:14時 開場13時30分
料金:(前売り)3000円(飲み物付き)(当日3500円)
 

出演者プロフィール

●水野隆元(みずの たかもと) 複音ハーモニカ
ハーモニカを岩崎重昭氏に師事。F.I.H JAPAN(1991)、アジア・太平洋(台湾・1996)、世界大会(ドイツ・1997)、全ての大会において複音ソロ部門、第一位。1999年よりDAAD(ドイツ学術交流会)の給費奨学生としてドイツで音楽学を専攻。慶應義塾大学大学院にてコンピュータ・ミュージックを学び、新しい音楽の形を模索
現在、作曲家と共に、複音ハーモニカのオリジナル曲を残すことを目的に活動。
日本ハーモニカ芸術協会師範、複音ハーモニカコンクール審査員、グレード審査委員、F.I.H.ハーモニカコンテスト審査員


●中園 康介(なかぞの こうすけ)クロマティックハーモニカ
長崎県出身。国立佐世保工業高等専門学校 電子制御工学科卒業。クロマティックハーモニカを斎藤寿孝氏、崎元 譲氏に師事。2006年第26回,2008年第28回,2013年第33回F.I.H.ジャパン クロマティックハーモニカ クラシックソロ部門 第1位。ソロ活動の他、ハーモニカ・カルテット「ローゼン・リッター(薔薇の騎士)」に所属し、多数のコンサートで演奏活動を行っている。

●寺澤ひろみ(てらさわ ひろみ) 複音ハーモニカ
複音ハーモニカ奏者だった父の影響で明治大学ハーモニカソサエティに入部。父の急逝をきっかけに複音ハーモニカを始める。クロマチックハーモニカを竹内直子氏に師事。
2001年「ワールド・ハーモニカ・フェスティバル2001」ダイアトニック・トレモロ・ソロ(複音ハーモニカ独奏)部門優勝。2005年「ワールド・ハーモニカ・フェスティバル2005」クロマチック・クラシック・アダルト部門第五位に入賞。
テレビ・ラジオにも出演、映画「男たちの大和」などのハーモニカ指導も務めた。音楽のジャンルを問わずハーモニカの魅力を伝えるべく、箏・尺八、吹奏楽、ピアノトリオ、弦楽四重奏など様々な楽器との共演を果たす。
現在、全日本ハーモニカ連盟理事、日本ハーモニカ芸術協会師範。「ハーモニカの十種競技者」を目指し奮闘中。


●黒田彩(くろだ あや)ピアノ
東邦音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ウィーン国立音楽大学ピアノ科夏季マスタークラスにて、W・パンホーファー、M・クリスト各氏に師事。卒業後はピアノジョイントリサイタル主催、室内楽などの活動を経て、ハーモニカ界と関わり、自らも複音ハーモニカを習得。
指導の傍ら、伴奏ピアニストとしてあらゆるジャンルの音楽に携わり、斎藤寿孝氏、鶴田亘弘氏、水野隆元氏など著名なハーモニカプレイヤーと共演。またハーモニカのために多くの編曲、作曲を手掛け、2011年より「ピアソラ・プロジェクト」のピアニスト&アレンジャーを務めている。

演奏予定曲

『ル・グラン・タンゴ』
『悪魔のロマンス』
『天使のミロンガ』
ほか

チケット発券情報

チケット販売は終了いたしました。