The Who-hooo ハーモニカコンサート

イベント詳細

結成18年になるハーモニカカルテット
The Who-hooo 《ザ・フーフー》

人気と実力を兼ね備えた四重奏を
この機会に是非お聞きください。




なかなか聴くことのできないハーモニカの四重奏!いろいろな種類のハーモニカの音色を組み合わせることで、非常に豊かな“音楽”を創りあげます。この演奏に魅了された観客は数多く、地元・神奈川での活動から今では全国各地で大盛況のライブを行っています。
また、演奏する曲目も多彩!あなたの思い出の曲も彼らの優しいアンサンブルでより一層素敵に変わります。アップテンポの楽しさも、クラッシクの壮大さも、バラードのせつなさも、カルテットの表現力に圧倒されること請け合いです。
当日券 3,500円 >>ジックZ決済なら>> 前売り 3,000円+飲み物付!

■メンバー



 

 
 石井裕香[バスハーモニカ] 
 岡本吉生[コードハーモニカ]
 小沼美枝子[複音ハーモニカ]
 前川紀子[複音ハーモニカ]

■主なレパートリー曲






サウンド・オブ・ミュージックメドレー スタジオジブリメドレー ハンガリア舞曲第5番 夜明けのスキャット 恋人よ 浪花節だよ人生は 津軽海峡冬景色 高校三年生 川の流れのように ブルーライト・ヨコハマ 北国の春 涙の連絡船 好きになった人 見上げてごらん夜の星を 世界に一つだけの花 きよしのズンドコ節 東京ラプソディ 夜霧のしのび逢い 百万本のバラ 千の風になって 涙そうそう 待つわ 浜辺の歌 他

プロフィールTheWho-hooo






1996年11月、ハーモニカカルテットを結成。2000年6月の「FIHハーモニカコンテスト」にカルテットで初エントリー、『フォスター名曲メドレー』で第2位入賞。2002年8月、日本初開催の「アジア太平洋ハーモニカ大会」にて『ハンガリア舞曲第5番』で銅賞受賞。2004年6月「FIHハーモニカコンテスト」では『サウンド・オブ・ミュージックメドレー』で念願の優勝を果たす。2006年9月、「HOOP2006ミュージックコンテスト」で優秀賞受賞。2008年6月、「FIHハーモニカコンテスト」で『スタジオジブリ・メドレー』で優勝。

NHK『いっと6県』や『ネットワークにっぽん』等々、様々なメディアでも取り上げられ、2000年7月にはNHK海外向け放送「ラジオジャパン」のトレンド情報番組でライブコンサートが紹介される。
2007年3月には結成10周年記念コンサートを開催、その模様の一部が『ハーモニカマガジンDVD』に収録される。
2007年以降、毎年夏には長野県上田市の信州国際音楽村をはじめ全国各地に招かれて演奏のほか、山口の「中原中也記念館」、東京「ヤマハホール」、「読売ホール」そして「ヤクルトホール」、「浅草公会堂」、文化庁などでも演奏。
現在も地元神奈川を中心に活発な演奏活動を続けている。

チケット発券・参加申込み

チケット販売は終了いたしました。