第3回福島民報杯ツール・ド・かつらお

イベント詳細





参加申し込み受付は終了しました

<雨天決行>
 

ツール・ド・かつらお~第3回福島民報杯~

 

主催  ツール・ド・かつらお実行委員会
(構成団体:葛尾村、葛尾村商工会、福島民報社、葛尾むらづくり公社)
協力:かつらお胡蝶蘭合同会社、合同会社LinkTOHOKU

事務局 一般社団法人葛尾むらづくり公社

交通規制8:00~13:00

 

1:開催日 20181014日(日)

2:開催地 葛尾村 メイン会場 葛尾村復興交流館あぜりあ

  〒979-1602 福島県双葉郡葛尾村落合落合20
   
http://katsurao-kosya.or.jp/
  ※郡山中心部から葛尾村まで車で、約1時間20分ほど。
   ※郡山市方面からは288号線→399号線経由が便利です。


<駐車場>
  葛尾村農業用倉庫駐車場
   グーグルマップにあります399号線の「葛尾中学校」の横に位置しています。大会当日は、看板を設置します。

 

3:コース 128km スタート・ゴール共に復興交流館

 ルートラボ参照 

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=7143def6f111c872de12dad0df4c5a57

 

4:カテゴリー(2種類) 10/14 コースは28kmコースのみ

 

(1)3周の部84㎞(対象:中級者~上級者)
  
参加条件:公道走行経験及びレース経験があるアスリート
 

(2)1周の部28㎞(対象:初級者限定)
  参加条件:公道走行経験が少ないがチャレンジしたい初級者のアスリート

 

アンケートを取ったところ、上級者だけでなくフルコースを走りたいという

要望が強かったため、初級者限定でのフルコースでのレースを実施します。

・足のレベルが揃ったメンバーで走れば先頭足切り10分もかなり緩和されます。

・サポートライダーを多数配置し初心者でも安心して走れる環境を用意します。

1週の部は応募場合により2部門に分けます。
 44歳以下と45歳以上
女性の応募があった場合男性45歳以上クラスでの出走とし別途表彰も行います。

また、参加希望者が100名いればタイムトライアルも最後に実施予定です。

コースは28kmコースとし、スタートから11km地点をゴールとします。

ゴール後は県道50号線を交通法規遵守左側走行でスタート地点へ戻ります

 

5:参加費
      3周の部 6,000、  1周の部 5,000

            (3周チーム戦 1チーム3-4 15,000円:チーム戦は、受付終了しました
       ※コンビニ決済も可能です。

3周の部に同一チーム名で3~4名でエントリ上位3名の合計タイムで競うチーム戦を実施(3名完走できない場合は賞典外とする)チーム戦優勝者チームには 福島民報杯 を授与します。


 ★葛尾村主催の前夜祭(10月13日18:00~)
 大会前日に前夜祭を行います。参加ご希望の方は、人3,000円(税込み)となります。欠席の場合は、返金はありません。参加費には、バーベキュー(予定)、飲料代を含みます。尚、未成年者の方の飲料は、ソフトドリンクとなります。
 前夜祭の申し込みURL
https://gicz.jp/open/24232357

大会前日(13日)みどり荘に宿泊可能です
 大会前日には、村内のみどり荘に無料で宿泊ができます。大会参加者で雑魚寝(男女別室)となります。前夜祭に不参加の方も宿泊できます。
・食事持参-食堂がありませんので、翌日の朝食等ご持参ください。
・寝袋持参-布団はありません。寝袋が無い場合は、レンタル可能ですが数に限りがあり ます。(寝袋レンタル料500円)
・シャワー利用-ご利用できます。タオル、シャンプー等をご持参ください。
 ご希望の方は、このページ下部のボタンからお申込みください。
<みどり荘>

https://www.pref.fukushima.lg.jp/kikan/katsurao-mura/spot/2016061300025/

 

6:表彰

(1)3周の部 84km

・1~3位 トロフィー/メダル・賞品・賞状 4-6位 賞状

 

(2)1周の部 28km

・1~3位 トロフィー/メダル・賞品・賞状 4-6位 賞状

 

【山岳賞】各周回ごとにあり

コーススタートから16km地点(東屋)に山岳賞ポイント(3pts, 2pts, 1pt

【スプリント賞】
3周の部のみ 1周回目、2周回目計測ライン通過にスプリントポイント (3pts, 2pts, 1pt  

【参加賞】

軽食(カレーライス、焼きそば)及びせせらぎ荘の入浴施設利用
※入浴される場合は、せせらぎ荘受付で当日のゼッケンを提示してください。また、タオルをご持参ください。(タオルは100円で販売)

 

7:スケジュール

1014日(日)

07:00-08:00 受付

08:00-08:20 開会式(及び競技上諸注意) 

08:30-09:50  1周の部

10:00-13:00  3周の部

(表彰式) 1周の部 11:30 、3周の部 レース終わり次第
閉会式に
じゃんけん大会があります。

 

8:競技方法

(1) マスドスタート方式の個人ロードレースとします。

(2) ジュニア、ユースの選手のギア規制は設定しません。

() エントリーリストは後日登録Eメールアドレスに配信の上公式サイトで発表します。。

 

【特別規則】

(1) 16km地点東屋、3周回の部はゴール地点でも先頭通過後10分で足切りを行います。

 

9:注意事項

1.競技中に於ける傷害、疾病について、参加者の安心・安全確保のため万が一に備えて「医師2名、看護師6名を派遣し応急処置を行いますが、それ以後の処置については本人の責任で行うこと。医師などの治療費については、初診料より本人負担になるので健康保険証を必ず持参してください。傷害保険に加入しております。

 

2.試走を推奨します。但し、その時間は交通規制が行われていませんので交通法規を順守の上、地元の方々に迷惑をかけることがないよう注意して走行をお願いします。1人でも守られない方がいらっしゃる場合は主催者判断で大会を中止することもあります。

10:お問合せ先
 事務局:一般社団法人葛尾むらづくり公社 (岡田)
  TEL/FAX 0240-23-7765 (電話は火曜定休日を除く9:00~17:00)

 

■情報は随時追加していきます。その都度変更点は登録メールアドレスに配信します
■村内には宿泊施設「みどりの里せせらぎ荘」がありますが、素泊まりのみです。
  ・営業時間11:00~19:00(火曜定休日)
  ・入浴料のみ大人300円、宿泊料(素泊まりのみ)大人3,500円
  ・お問い合わせと宿泊ご予約:電話番号0240-37-4800

■葛尾村復興交流館にバイクスタンドを設置いたしました。走行練習や交流館訪問時にご利用ください。また、休憩に交流館を利用してください。(交流館の定休日:毎週火曜)
走行練習を週末に予定されているアスリートの方へ
 大盛で有名な食事処の「石井食堂」さんは日曜日が休業日です。また、村内のコンビニは「ヤマサ」さんのみです。弁当等を持参される場合や休憩される場合は、ぜひ葛尾村復興交流館内をご利用ください。交流館には自販機があります。練習後、せせらぎ荘の入浴(大人300円、タオル持参。タオルの販売は100円)をどうぞ。
 ※走行練習で交流館へ車でいらっしゃる場合は、交流館の駐車場をご利用ください。また、大会前日の10月13日(土)は、交流館で「かつらおランニングバイク大会」があるため、車は葛尾村役場駐車場を利用してください。

 葛尾村について
 
http://www.i-info.jp/p/info_book/20180901/HTML5/sd.html#/page/8
 

<お知らせ>

前日には、「かつらおランニングバイク大会」(対象:年少、年中、年長)が開催されます。

・日時:平成30年10月13日(土)10:00~13:00

・場所:葛尾村復興交流館の駐車場(アスファルト舗装)

・参加費:無料 (第1回記念大会のため無料となります)
※参加申し込みや詳細内容は以下でご覧ください

https://gicz.jp/open/24234951

 

チケット発券・参加申込み

チケット販売は終了いたしました。